ニュースリリース企業情報トップへ

  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 資材調達

2019年11月13日

マスク最需要期到来!マスクの機能を最大限活かし、ウイルス飛沫をブロック

正しいマスクの装着方法を動画で公開

 

 

 

ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:高原豪久)は、お客様の使用実態やニーズの変化に合わせたマスクを提供し、メーカー売上No.1※1のご支持をいただいています。そこで風邪、インフルエンザが気になる方やPM2.5の対処として1年を通じて最もマスクの使用率が高まる時期を前に、正しいマスクの装着方法をご紹介します。

※1 インテージSRI調べ マスク市場2018年1月~2019年4月 累計販売金額メーカーランキング


           【正しいマスクの装着方法】


 

                                 https://youtu.be/EIK5LPvFBgc

       

        【正しいマスクの装着方法の手順】

 

■マスク市場拡大の背景

近年、一年を通じてマスクを装着する方が増え、年々マスク市場は拡大傾向にあります。中でも、風邪やインフルエンザが流行する12月~1月にかけて、マスクの使用機会が最も高まります。そこで最もマスクの需要が高まる前に、正しいマスクの装着方法をお知らせします。

 

【年々高まるマスク市場(金額)の推移】         【年間でマスク需要が最も高まる時期】

 

■正しいマスクの装着方法でウイルス飛沫感染からの感染拡大予防

 マスクの機能を最大限発揮させるためには、マスクと顔の間に出来るだけスキマを作らないことが重要です。スキマを作らないためにはマスクに搭載されているノーズフィット(鼻の部分の形状記憶樹脂)を折り曲げて鼻にフィットをさせることが必要です。

 


≪商品のご紹介≫

(1)『超快適®マスク プリーツタイプ

 鼻から頬周りまでフィットする全方位フィット構造でスキマを作りにくく、99%カットフィルタ*でウイルス飛沫や花粉の侵入を遮断します。また、やわらかい伸縮素材を採用した「やわらかストレッチ耳かけ」で、長時間装着してもフィットしつづけ、耳も痛くなりません。また、本物のシルク配合の「シルクタッチフィルタ」でつけ心地も快適です。

*フィルタ部の捕集効率試験 平均値(ウイルス飛沫:VFE試験、花粉:花粉捕集率試験)

 

(2)『超快適®マスク 息ムレクリア』

 内側メッシュガーゼでムレをのがし、独自の超息らくフィルタ搭載により息苦しくなりにくいです。また6mm幅の「スリムやわらか耳かけ」で、耳が痛くなりにくいです。また、99%カットフィルタ*でウイルス飛沫、花粉の侵入をしっかり遮断します。

    


(3)『超立体®マスク かぜ・花粉用

 三層構造の高密度フィルタと、全面フィット形状で、鼻・頬・あごにスキマを作らず、ウイルス飛沫や花粉の侵入を強力遮断します。また、やわらかい伸縮素材を採用した「やわらかストレッチ耳かけ」で、長時間装着してもフィットしつづけ、耳も痛くなりにくいです。また、息ラク感アップフィルタと口にはりつかない立体構造により、呼吸がラクにできます。

 

 


 

<<本件に関するお問い合わせ先>> 

一般報道機関の方は、ユニ・チャーム(株)企画本部 広報IR室   TEL:03-6722-1019

流通業界・誌の方は、ユニ・チャーム(株)営業企画部       TEL:03-6722-1007

消費者の方は、ユニ・チャーム(株)お客様相談センター      TEL:0120-011-529

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm