ニュースリリース企業情報トップへ

  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 資材調達

2020年3月17日

特許技術“ゆるうんちストッパー”で背中モレをしっかりガード

『ムーニー エアフィット』 新改良

2020年4月上旬より全国で発売

 

 

 

  ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 高原豪久)は、育児される方の負担軽減のために、ゆるゆる便の背中モレ防ぐ、特許技術 “ゆるうんちストッパー”を搭載した「ムーニーエアフィット※1」を、2020年4月上旬より全国で発売します。 

 ※1 対象サイズは、新生児用とSサイズ

 

 

 

 

『ムーニーエアフィット』

 

※内容・デザインは一部変更になる場合があります。

 

 

 

■発売の背景

 赤ちゃんのうんちの状態は、新生児期(0~3か月)の“サラサラ便”からSサイズ期(3~6か月)には、“ゆるゆる便”になり、モレの頻度も増加します。

 この時期は、赤ちゃんが泣き止まない、授乳がうまくいかない等様々な問題に直面している時期で、更に“ゆるゆる便”のモレが増えることによって、育児する方洗濯三昧になり、その結果睡眠不足になることがあります。このように、 “ゆるゆる便”のモレに対する困窮度は非常に高くなっています。

 

 

 

 

 “ゆるゆる便”のモレの多くは背中から発生しています。足まわりモレは、「ギャザーを外に出す工夫」を実践することでモレを低減できているものの、背中モレは、解決が難しく、多くの方があきらめています。

 

 

 

そこでこのたび、“ゆるゆる便“の背中モレを防ぐ、「ゆるうんちストッパー」を搭載した「ムーニー エアフィット※1」を、2020年4月上旬より全国で発売します。

 

 

 

■商品特長

 特許技術「ゆるうんちストッパー」で、背中からの“ゆるゆる便”のモレを防ぎます。

 

 

 

 特許技術:単にしめつけるのではなく、伸びる範囲と強さを赤ちゃんの体に合わせて最適化しているため、しめつけずにフィットします。

 

 

 

 

 「ゆるうんちストッパー」搭載有無の装着比較

 

 

 

■ムーニーマンエアフィット S・Mはいはい 増量企画

Sサイズでも後期(5~6か月)になると、赤ちゃんのできる動作と便量が変化し、テープタイプでの便モレ対応が困難になります。一方で、「パンツタイプはまだ早い」「価格が高い」などの理由で、Sサイズ期でのパンツ使用はまだ限定的です。

そこで、今回は大量の“ゆるゆる便”もすっぽりキャッチする「ゆるうんちポケット」が高評価のムーニーマンエアフィットSサイズ、Mおすわりサイズから、2枚増量の企画品を限定発売し、パンツ使用を促進します。

 

 

 

 

 

☆ムーニーは、「絶対もらさない宣言」というスローガンを掲げ、テープ・パンツ両タイプでモレを解決する施策を提案し、今後も「育児負担軽減」に取り組んでいきます。

 

 

 

■入数・価格

商品名

サイズ

入数

価格

ムーニーエアフィット

新生児

90

オープン

S

84

ムーニーマンエアフィット

S

62+2枚

Mおすわり

58+2枚

 

 

 

■発売時期

2020年4月上旬より全国で発売します。(日付は当社からの出荷日です。)

 

 

 

 

 

 

<<本件に関するお問い合わせ先>>

一般報道機関の方は、

ユニ・チャーム(株)企画本部広報室

TEL:03-6722-1019

流通業界紙・誌の方は

ユニ・チャーム(株)営業企画部

TEL:03-6722-1007

消費者の方は、     

ユニ・チャーム(株)お客様相談センター

TEL0120-192-862

 

 

 

 

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm