サステナビリティサステナビリティトップへ

2019年6月26日

持続可能なサプライチェーン構築を目指し

Sedexに加入

 

 ユニ・チャームグループは、「ユニ・チャームグループ人権方針」および「サスティナブル調達ガイドライン」に基づく持続可能なサプライチェーン構築を目指し、2019年5月にSedexへ加入しました。

 Sedexは、サプライチェーンにおける労働実務(労働基準、健康と安全、環境、ビジネス倫理)に関するリスクを管理するための世界最大のプラットフォームです。Sedex加入に先駆け2017年10月より自社工場及びサプライヤー工場でSMETA監査(Sedexが提供する監査スキーム)を定期的に実施し、従業員の人権尊重と労働環境改善に取り組んでまいりました。

 今回、ユニ・チャームグループ工場においては日本、台湾、中国、タイ、インドネシア、インド、サウジアラビアの19工場をSedexに登録することにより、従来の監査の有効性を確認していきます。

 

 今後は、引き続き自社工場、サプライヤー工場のSedex登録を促進し、より一層サプライチェーンにおける労働実務に関するあらゆるリスクを排除するとともに、持続可能なサプライチェーンの構築を推進し、社会のサステナビリティに貢献してまいります。

 

 

(関連情報)

 

https://www.sedexglobal.com/

 

ユニ・チャームグループ人権方針

http://www.unicharm.co.jp/csr-eco/human_rights/index.html#1199832

 

ユニ・チャームグループ サスティナブル調達ガイドライン

http://www.unicharm.co.jp/csr-eco/supply_chain_society/philosophy/index.html

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm