統合レポート2019

統合レポート2019 Integrated Report

  • 社長メッセージ
  • ユニ・チャームの概要
  • 商品開発対談
  • ユニ・チャームの持続可能な成長ストーリー
  • 財務・非財務ハイライト
  • 環境変化とユニ・チャームのアプローチ
  • 事業別概況
  • ユニ・チャームの価値創造プロセスと重要課題

持続可能な成長ストーリー

  • ステップ1 ユニ・チャームの成長実績と事業の概要
  • ステップ2 持続的成長を支えるユニ・チャームの強み
  • ステップ3 ユニ・チャームが実現したいこと

チャプター1ユニ・チャームの成長実績と事業の概要

創業から58年間、持続的に成長

ステップ1 ユニ・チャームの成長実績と事業の概要

ユニ・チャームは国内市場の成熟化を早くから察知し、1980年代から成長が見込めるアジアを重点市場と位置付けて積極的に海外展開を進めてきました。先進国、新興国の幅広い地域で事業を展開していることが安定した業績拡大につながり、1961年の創業以来、58年間で売上高は約6,900億円にまで成長しています。なかでも、アジア主要参入各国でトップシェアを獲得し、高い成長を続けていることが成長の原動力となっています。

ユニ・チャームの企業文化

図

1961年に社員数24名で創業し、いまやグループ社員16,000名以上となり、その活動フィールドは日本にとどまらずアジアを中心に中東・欧州など世界へ広がったユニ・チャーム。このような変遷のなか、ユニ・チャームには、創業当初から脈々と受け継がれている“3つのDNA”と呼ばれる企業文化・精神が育まれています。“3つのDNA”は、ユニ・チャームの活動の根幹を支える企業の価値観であり、経営トップから社員一人ひとりまでが持つ共通の価値観です。

幅広い層をターゲットとし、
世界のあらゆる地域で必要とされる
ユニ・チャームの商品

イメージ図

ユニ・チャームは、不織布・吸収体関連事業に経営資源を集中することにより、専門メーカーならではのお客様のニーズにきめ細かく応える商品を先駆けて市場へ投入しています。高い技術力を活かし、赤ちゃんからお年寄り、またペットを含めた幅広い年齢層に対してバランスよく商品を展開していることにより、人口動態の影響を受けず、持続的に成長することが可能となっています。

世界の約80の国と地域で事業を展開

図

ユニ・チャームの事業はグローバルに拡大しており、約80の国と地域で事業を展開しています。展開エリアの拡大にあたっては、直接参入と技術供与の2つのビジネスモデルを使い分けています。アジア、中東、北アフリカ、南米など成長期にある地域では積極的に経営資源を投入し、自社生産と販売により事業を展開しているほか、海外の現地法人に権限委譲を進め、消費者の変化に迅速に対応しています。一方、北米や欧州などの市場規模が大きいものの成熟化が進む地域では、ユニ・チャームの技術をライセンスすることによって必要最小限の投資で安定的な収益を確保しています。

  • ステップ1 ユニ・チャームの成長実績と事業の概要
  • ステップ2 持続的成長を支えるユニ・チャームの強み
  • ステップ3 ユニ・チャームが実現したいこと
 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm