ユニ・チャームグループのサスティナビリティ

統合レポート2020INTEGRATED REPORT

  • 社長メッセージ
  • 社長対談
  • ユニ・チャームの概要
  • 財務・非財務ハイライト
  • ユニ・チャームの持続可能な成長ストーリー
  • 環境変化とユニ・チャームのアプローチ
  • 事業別概況
  • ユニ・チャームグループのサスティナビリティ

ユニ・チャームグループのサステナビリティ

基本的な考え方・方針

ユニ・チャームの企業理念は「NOLA&DOLA(Necessity of Life with Activities & Dreams of Life with Activities)」です。この企業理念「NOLA&DOLA」には、「赤ちゃんからお年寄りまで、生活者がさまざまな負担から解放されるよう、心と体をやさしくサポートする商品を提供し、一人ひとりの夢を叶えたい」という想いを込めています。この企業理念を事業を通じて実現し、社会課題の解決に貢献することこそが「企業の社会的責任(CSR)」であると考えています。この考えをより実効性のあるものにするため、ユニ・チャームのCSR重要テーマおよび取り組み指標(KPI)を定めて取り組んでいます。

ユニ・チャームグループの価値創造

理念

企業理念を案現するために社是があり、社是を実行するために「我が五大精神と社員行動原則」と「信念と誓いと企業行動原則」を制定しています。

図

図

ユニ・チャームグループのESG

ユニ・チャームグループのESG重要課題と取り組み一覧

重要課題 具体的な取り組み 方針 マネジメント体制 取り組み実績
E
環境負荷低減
廃棄物の削減
気候変動
汚染予防と資源活用
サプライチェーン(環境)
生物多様性
水資源
S
地域社会との共創共生
サプライチェーンマネジメント
労働基準
健康と安全
地域社会
顧客に対する責任
品質
サプライチェーン(社会)
人権
G
OODA-Loop手法・共振の経営
コンプライアンス・品質管理
コーポレート・ガバナンス 基本的な考え方
マネジメント体制
取締役会の実施状況
取締役等の報酬決定方針
コンプライアンス 基本的な考え方
マネジメント体制
ヘルプライン
行動指針
リスクマネジメント 基本的な考え方
マネジメント体制
情報セキュリティ
リスク調査の実施
税務コンプライアンス 基本的な考え方

マネジメント体制

ESG推進体制

当社では、ステークホルダーの期待に応えるESG活動を具現化し、円滑に推進するための体制を構築しています。社長執行役員を委員長とした全社横断の推進組織となる「ESG委員会」を年4回開催し、ESGに関わる活動の共有を行い、経営に活かしています。

図

参考にしているフレームワーク

当社は、グローバルで事業展開する上で、さまざまな国際的なガイドラインを参考にし、ステークホルダーの声を意識しながら事業活動を行っています。また、国連が提唱する「国連グローバル・コンパクト」の10原則を支持し、2006年5月から参加しています。

図

トップへ戻る

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm