ユニ・チャームの価値創造と重要課題

統合レポート2018 Integrated Report

  • 社長メッセージ
  • 社外取締役対談
  • ユニ・チャームの持続可能な成長ストーリー
  • 財務・非財務ハイライト
  • ユニ・チャームの価値創造と重要課題
  • 価値を創造するユニ・チャームの事業とプロセス

ユニ・チャームの価値創造と重要課題

ペットケア事業 ペットの健康寿命を実現する

日本

事業の基本方針

ペットにおいても高齢化が進むなか、人とペットがともに長生きし豊かな生活が送れる「共生社会」と「健康長寿社会」の実現に向け、ペットの生活を総合的にサポートする商品の開発と市場創造に努める。

具体的な取り組み

ペットの健康長寿と豊かな食生活に向けた提案

ペットも高齢化が進むなか、ペットフードでは、種別、年齢別、疾病別などペットの健康維持に配慮しながら細かいセグメントに分けた商品を投入しています。加えて近年は、おやつに対しても“ワンちゃんに楽しんでほしい”、“安心できるものを与えたい”というニーズが高まっています。こうしたニーズに対応し、味、食感、栄養バランスの全てにこだわった「グラン・デリ」ブランドから、森永製菓(株)と共同開発※1した“カリッ”とした食感を楽しめる犬専用おやつ「グラン・デリ ワンちゃん専用おっとっと」を新発売しました。
猫用では、近年、愛猫の室内飼育が増加し、生活距離が近くなることで、よりおいしい食事を与えたいというニーズの高まりから、「銀のスプーン 三ツ星グルメ」ブランドのラインアップを充実させたほか、日本各地の素材の味わいにこだわった贅沢な食べきり液状おやつ「銀のスプーン 三ツ星グルメ おやつ」を新発売しました。

※1 ユニ・チャームと森永製菓(株)が初めてペット用に共同開発した犬専用のおやつ(2017年3月現在)

グラン・デリ/三ツ星グルメ

人とペットがともに生活できる環境の提供

ペット用トイレタリーでは、ユニ・チャームが創業以来培った不織布・吸収体の加工・成形技術を活かし、飼い主様とペットがいつでもどこでも清潔に過ごせる衛生環境を創造しています。近年、愛犬を子どもや家族のような存在と考える家族化の意識が高まるなか、「デオシート」ブランドより、4件の登録特許技術で12時間※2超消臭&超吸収を実現したワンランク上のペットシート「デオシート Premium」を2017年9月に新発売するなど、ペットの排泄環境の改善につながる商品の充実に努めています。また、11月22日(ワンワンニャンニャン)のペットの日には、いつも幸せな時間を与えてくれるペットに感謝の想いを伝える「ペットにありがと。」キャンペーンを提案するなど、ペットの一生と日々の暮らしをトータルにサポートしています。

※2 小型犬の平均尿量から算出

デオシート

室内飼育小型犬のからだへの負担軽減

ペットの室内飼育率上昇に伴い小型犬化が進み、愛犬の足腰が衰えることに対する飼い主様の不安が高まるなか、ペットのからだへの負担を軽減するベッド「からだ想いラボ 足腰・関節にやさしいベッド」を新発売しました。犬の睡眠時間は人の約1.7倍と長く、犬の生活にとって睡眠環境は非常に大切なため、ペットの健康長寿に向け、毎日の健康ケアでずっと元気でいてもらえる商品の開発に努めています。

からだ想いラボ

介護が必要な愛犬と飼い主様双方の負担を軽減

人間と同じようにペットの高齢化が進むなか、加齢とともに足腰が衰え、介護が必要になる愛犬が1日でも長く飼い主様と幸せに暮らせるよう、日本初となるペット用介護ケアシステム※3「ユニ・チャーム ペットPro」シリーズを獣医師さんやペットの介護を経験された方にお話を伺いながら動物病院向けに発売しました。人間用の紙おむつやペットシートで培った経験と技術を活かし、介護を受ける愛犬と飼い主様双方の負担を軽減しながら、介護現場に多く存在する課題の解決に努めています。

※3 国内の主要ペット用介護ケア商品において(2016年10月ユニ・チャーム調べ)

ユニ・チャーム ペットPro

アメリカ

事業の基本方針

日本の技術を搭載した高付加価値ペットフード、ペットトイレタリー商品を展開し、人とペットの暮らしを健康面と衛生面から支える。

具体的な取り組み

日本の技術を搭載した高付加価値商品展開

米国では、ユニ・チャームが創業以来培ってきたペット用トイレタリーとペットフードにおける技術力や商品開発力と2011年に買収したThe Hartz Mountain Corporation社のブランド力、マーケティングノウハウ及び販売力を融合させることにより、人とペットの暮らしを健康面と衛生面から支える商品を提供しています。 主力商品であるノミ・ダニ駆除剤や日本の技術を搭載した犬用シートや猫用ウェットタイプ副食などの高付加価値商品は、多くの飼い主様からご評価頂いています。

お買い求め頂きやすい販売チャネルの構築

米国においては、販売チャネルが急速に変化しており、近年台頭が著しいインターネット販売やペット専門店への取り組みを強化しています。消費者のニーズに合った販売チャネルを構築することで、人とペットの暮らしを健康面と衛生面から支えています。

日本の技術を搭載した高付加価値ペットフード、ペットトイレタリー商品

ユニ・チャームのアプローチ 〜事業としての取り組み〜

  • ユニ・チャームの価値創造と重要課題
  • ユニ・チャームのアプローチ企業としての取り組み
  • ベビーケア事業
  • フェミニンケア事業
  • ヘルスケア事業
  • クリーン&フォレッシュ事業
  • ペットケア事業

価値を創造するユニ・チャームの市場でのプレゼンス

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm