Global Workplace世界の現場

1984年、台湾で現地法人を設立したことから、ユニ・チャームの海外展開はスタートしました。1990年代はアジアを中心に進出し、現在は東アジア・東南アジア・中東諸国・オセアニア、北アフリカなど世界80カ国以上で紙おむつや生理用品などを提供しています。日本で培った商品開発力やマーケティング力、営業力をもとに、国ごとに異なる生活スタイルや商習慣に合わせて展開し、海外事業の拡大を急進しています。
世界各国・日本の各地で働くユニ・チャーム社員の仕事風景、職場環境、休日のオフショットまで、自然体のユニ・チャームを、写真や動画でお伝えします。